<外題> 決戦国府台 氏綱破竹の進撃

天文7年10月、北条氏綱2万の軍勢が江戸川を渡河、小弓公方足利義明率いる小弓軍1万と国府台の北で激突。当初は内訌を抱えつつも小弓軍が優勢だったが、数に勝る北条軍が盛り返す。弟や息子の討死に逆上した大将義明自らが突進、あえなく憤死した。義堯は逃走、小弓軍は崩壊し、北条氏は下総にまで勢力を伸ばした。


犬になり 美女に抱かれた 夢を見る


町内情報

●委員長 : 大坂 勇二
●曳山置場: 中央通り貸し駐車場
●会 所 : 暁和会館