<外題> 北天の斗星  愛季唐松野に闘う

天正15年、角館城主戸沢盛安が沼館を襲撃。安東愛季は仙北・淀川に出陣、盛安は刈和野に陣を構え三日間激烈な戦闘を繰り返したが、両軍とも大きな損傷を受け撤退したという。世に言う「唐松野の合戦」である。豪勇無比の愛季、絵筆を執り歌も詠んでいたという。北奥の諸将は、「北天の斗星」と恐れ敬っていたのである。


<見返し> 官僚の 閻魔 おどろく三枚舌


町内情報

●委員長 : 目黒 忠誠
●曳山置場: 伊藤整形外科院跡地
●会 所 : 秋山宅店舗前