<外題> 稀代の盗賊にも 一片の慈愛

大盗賊・石川五右衛門は、豊臣秀吉の命を受けた京奉行・前田玄以により捕縛され、文禄3年、京都三条河原にて一族共々釜茹での刑に処された。富める者や権力者から盗みを働く様から、江戸期の歌舞伎作者たちは、これを義賊と祀り今に伝わる。息絶える最後まで、我が子・五郎市を守ろうと頭上に抱えていたとされる。


<見返し> 大正、昭和、平成と 跨いだ老体に R-1(令和元年) (明治ヨーグルト)


町内情報

●委員長 : 塚田 一洋
●曳山置場: ふとんのさがわ
●会 所 : 旧大島商店