<外題> 不惜身命 鈴鳴り武者の 返り咲き

天正14年、秀吉の命を受け九州征伐に参戦した秀久であったが、無様な大敗を喫して大名の地位を失った。数年後、家康からの進言により小田原征伐に参戦。『失うものは何も無し』と紺地に「無」の旗を掲げ陣羽織に鈴を縫付け敵を引付け十文字槍にて力戦し「鈴鳴り武者」と恐れられた。再び武功を挙げ雪辱を果たし大名に返り咲く秀久であった。


<見返し> 令和元年 即位祝いに 税10%?


町内情報

●委員長 : 加賀谷 健
●曳山置場: 真崎耳鼻咽喉科医院駐車場
●会 所 : 土崎港中央6丁目8-3