<外題> 翔る一槍 閃く雷神

鷲津砦の戦い 永禄3年(1560)5月19日早朝、朝比奈泰朝率いる今川軍が織田秀敏守備する鷲津砦を攻め落とす。後の徳川四天王 本多忠勝は初陣で奮闘するが織田軍山崎多十郎の猛攻を受ける。叔父の本多忠真が槍を投げ打ち窮地を救う。すぐ後には桶狭間の戦いが始まり、信長の奇襲により義元の尾張侵攻は途絶える。


<見返し> 秋田犬(ハチ)よりも 天下(テン)を欲しがる 令和のおじさん


町内情報

●委員長 : 千蒲 秀志
●曳山置場: 旧電車通り沿い旧竜神湯向い空き地
●会 所 : 旧電車通り沿いけい子美容室向い