<外題> 雲起龍驤 皇才たり 蝦夷哭く

平安遷都を行った桓武天皇の時代、東北蝦夷制圧の命を受けた坂上田村麻呂に対して、東北蝦夷の勇猛な族長、阿弖流為(あてるい)は知略無双な戦ぶりで朝廷軍を蹴散らす。しかし立て続け大軍を侵攻され、巨大な胆沢城を自陣に築城され、これ以上の犠牲を出さぬため和議に応じ斬首を受け入れた。この時から阿弖流為はすべての蝦夷たちの心に宿り、東北蝦夷の道標となった。


<見返し> 分度器の 使い方知らぬ 防衛省


町内情報

●委員長 : 奈良 光一
●曳山置場: 善導寺境内
●会 所 : 中嶋秋人宅(中央1-13-24)