<外題> 冴える英略 六文の勇名 千里を走る

関ヶ原へ向かう徳川秀忠軍三万五千は真田昌幸・幸村親子の籠る上田城へ迫る。秀忠は降伏勧告を出すが昌幸は拒否、徳川軍は攻め入るも幸村の奇襲や銃撃を受け混乱、近くの神川に撤退するも上流の堰を落とされ多数の溺死者を出す。秀忠は上田城攻略を断念し関ヶ原へ向かうが、智将・昌幸の足止めが功を奏し、到着した時には既に合戦は終わっていた。


<見返し> 葉っぱより 輪っぱの匂いが こでぇらえね


町内情報

●委員長 : 吉田  寮
●曳山置場: 高田宅隣り防火水槽敷地
●会 所 : 将軍野三区東町内会集会所