<外題> 泰山伏林 葵を散らす 烈火の旋風

元亀三年、上洛途上にあった武田信玄は、三方ヶ原へ進軍。城への攻撃を予想していた徳川家康は籠城から奇襲戦法を取ったが山県昌景、秋山虎繁ら伏兵が烈火の如く襲いかかり家康は馬印、軍旗を倒され敗走。
この四十年後、大阪夏の陣において家康は同じ武田家臣の真田幸村に本陣まで突進され、馬印を取られる生涯二度目の苦渋を飲むことになった。


<見返し> 反則も 策の内だ(内田)と 指示を出す


町内情報

●委員長 : 吉田 勝
●曳山置場: 雄物岸街区公園(かもめ公園)
●会 所 : 古川町会館(御物岸街区公園内)
●受賞等 : 第22回土崎港緒演芸大会 競技の部「会長賞」