<外題> 龍虎相撃つ 早暁の川中島

永禄4年9月、武田信玄は軍勢を二分し、本隊は八幡原に布陣した。しかし、上杉政虎(謙信)は、この動きを察知し、夜陰に乗じて千曲川を渡った。川中島を包む深い霧が晴れた時、武田軍本隊の前に上杉軍が姿を現した。乱戦の最中、名刀を振り上げた騎馬武者が信玄に斬りつけたが、信玄は軍配をもってこれを受け、御中間頭が槍で武者の馬を刺すと、その場を立ち去った。後にこの武者が政虎であると知ったという。


<見返し> クルーズ船 土崎と和(ザキトワ)綱ぐ 秋田犬


町内情報

●委員長 : 佐藤 守重
●会 所 : 穴山電機工業所駐車場